低反発マットレスから高反発マットレスに交換しました!

私はベッドのマットレスの上に厚めの低反発マットレスを敷いて寝ていたのですが、腰痛がひどくて、マットレスがいけないのではないかと思い始めたのです。
もう10年くらい使っていましたし、柔らかくて寝心地はいいのですが、眠っていると腰が痛くなって目が覚めてしまうことが度々あったのです。
ベッドのマットレスは固めのもので、その上に低反発マットレスを置くような形で眠っていました。マットレスも劣化するということなので、いいマットレスがあったら買い換えようと思っていました。
でも、なかなかいいマットレスに出会うことができなくて、そのままにして寝ていたのです。

ところがテレビショッピングで高反発マットレスの宣伝をしていました。
見ていると、高反発マットレスだったら、寝返りが打ちやすくて、寝心地がいいとい事でした。サッカーの本田圭佑選手も使っているという事で、本田選手が使っているのだったら、きっといいマットレスに違いないと思いました。値段も2万円くらいだったので、それだったら買う事ができそうですし、家まで配達してくれるという事だったので、買う事にしました。

届いたマットレスについて

届いたマットレスはぐるぐるに巻かれていて、真空パックになっていました。ハサミでビニール袋を破いたら空気が入って、マットレスの形になりました。
それまで使っていた低反発のマットレスを取り除いて、そこに高反発マットレスを敷きました。
なんだか硬い感じがしましたが、寝心地はかなりいいなと思いました。
それまで腰の部分が沈み込んでいるような感じがしていたのですが、今度はしっかりとしていて、腰が沈み込むような感じはありません。
眠っている時に腰痛で目がさめることもありません。3つ折りになっていて、片付けるのにも簡単ですし、軽くて便利です。

今の所、私のベッドにはその高反発マットレスが敷かれていて、しばらくはその高反発マットレスを敷いたまま寝ることにしています。
私は寝相が悪いので、眠っている間にいろいろと動くので、寝返りを打ちやすいのはとても楽です。
ぐっすりと眠るには自分の体にあったマットレスを使うことが必要です。マットレスが合わないと、体のあちこちが痛くなったり、眠りが中断されたりして困ることがあります。
そういうことがないようにするには、やはり自分の体にフィットしたマットレスを使うことがとても大事なことですし、熟睡するためには、いいマットレスを選んで使うことが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です