ベビー布団のマットレスが快適!

マットレスで思い返すのはベビー布団のマットレスの快適さです。
10年以上前のことですが、我が家に赤ちゃんが生まれることになりベビー布団を購入しました。わたし達夫婦も普段布団で寝ていたので、添い寝や添い乳ができるようにとベビーベッドを買わずに布団にしてならべることにしたんです。主人、わたし、赤ちゃんという風に3つの布団を並べ、いびつな川の字で寝るようになりました。
ある時、赤ちゃんのベビー布団に頭を乗せてうとうとと昼寝をした時があったんです。乗せた瞬間その適度な硬さがなんとも快適で、「あれ?何だかわたしのマットレスと違う感じ…」と不思議に思いました。改めて自分のマットレスに横たわってみると、長年使い古したせいか低反発の感触もだいぶなくなっているのに気がつき、さらに敷布団と共にマットレスもかなりへたれているのが気になったんです。買ってすぐの頃は初めてのマットレスの快適さにあんなに感激したというのにいつの間にかぺったんこ。それも慣れてしまうと気づきもしなかったなんて驚きでした。

赤ちゃんの寝具はある程度の硬さが大切と聞いていたのですが、大人だってこんなに快適に眠れるんです。ベビー布団ってすごいな!と素直に思いました。そしてその日からベビー布団を借りて昼寝をすることが増えました。赤ちゃんはまだ小さかったので布団を横にし、肩くらいまで借りて一緒に並んで寝るんです。当然無理な話ですが、心の中では「この感覚が全身だったらいいのに!」と思っていました。

睡眠の質はマットレスで格段にあがる!

マットレスの快適さは睡眠にとても影響していると感じています。
横になった途端に気持ちいいと感じられた時には途中であまり目が覚めずにぐっすり眠ることができ、赤ちゃんのベビー布団のマットレスがあれほど快適なのも納得です。
でも大人用で赤ちゃん用ほどの厚みと快適な硬さのマットレスを買おうと思うと値段がはりますね。そこが残念なところです。
わたしが使っているマットレスもやはり安いものなので赤ちゃんのものよりずっと薄く、その分へたるのも早かったように思います。寝具はケチって安いものを買うべきでないなぁとつくづく思いました。
それから何だかんだで数年間使い続けています。捨てるのもお金がかかりますし、子供にお金を回すために今のところ買い替えないで我慢していますがさすがにくったくたです。来年の春には思い切って買い替える計画なんです。今よりずっと快適に寝れる日が待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です